「グラフでわかる! 人事屋の経理の本 -単価と数量からの損益分岐点分析」エクセルの無料体験版と解説書をアップしました

このエントリーをはてなブックマークに追加

やっと「グラフでわかる! 人事屋の経理の本 -単価と数量からの損益分岐点分析」エクセルの無料体験版と解説書ができました。

「人事屋が書いた経理の本」の図解、単価と数量からの損益分岐点分析にご興味がありましたら、ご覧いただけましたら幸いです。

技術的にはスクロールバーにより販売単価や数量などを変化させ、内訳付きのB/Sグラフを作っているのが特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。