キャッシュフロー 計算書

このエントリーをはてなブックマークに追加

◆ キャッシュフロー 計算書が紛らわしい

<Cash Flow Statement>
 キャッシュフロー計算書(以下、C/F)について、どのような印象を持っていますか?
 私は、C/F って家計簿の仲間だと軽く考えて、痛い目の見ました。
 そこで、自分がつまずいたところを中心に C/F の紛らわしかった問題について、自分なりの理解を紹介します。

    ◇ C/Fの疑問
    1. キャッシュフロー計算書 C/F とは
    2. 直接法と間接法はどっちをやればいい?
    3. 営業CF・投資CF・財務CFの区分がわからない
    4. C/Fの科目の加算・減算がわからない
    5. 間接法では?

◆ 1. キャッシュフロー 計算書 C/F とは

     C/F とは、一会計期間についての会社のキャッシュの増減を一覧表にした書類です。キャッシュは現金と現金同等物です。キャッシュフロー計算書で、会社にどのくらいのお金があるか、どんな要因でお金が増減しているかがわかります。なお、キャッシュフローはCFと略します。

     C/F の特徴は キャッシュフロー(以下、CF)の合計が同じですが、計算方法に直接法と間接法があることです。直接法は家計簿や現金出納帳のようなイメージで現金の増減を記入していきますので理解しやすいです。


    ▲C/F 直接法 略式
    ※ 正式な C/F では、表の下の部分で、キャッシュの増減額を計算し、これに期首のキャッシュを加えて期末のキャッシュを算出します。
    ※ また、財務3表本シミュレータのグラフを使っているため、「現金及び現金同等物」を「現金」と略し、1期分だけを対象にしていますので現金の期首残高を省いています。

    ▽ C/Fの区分
     C/F では、次のように営業CF・投資CF・財務CFに分けて表示します。この区分につまずきました。下の区分の説明を読んで、なるほどとわかったつもりでいたら、具体的に「支払利息」「期末商品」の区分は?
    (1) 営業 CF
     営業活動によって得たキャッシュです。本業による CF なので最も重要です。
    (2) 投資 CF
     固定資産の取得や売却で生じた CF であり、成長している会社ではマイナスになることが多いです。
    (3) 財務 CF
     借入・社債・株式など資金調達や返済による金融取引から発生する CF です。

     私なりの覚え方を「3. 営業CF・投資CF・財務CFの区分がわからない」に載せました。

    ▽ 直接法の営業C/F
     直接法の営業CFは、現金が増減するP/Lの科目のうち、現金が増減する収益と費用のみを転記します。言いかえると、減価償却費のように現金が増減しない(非資金)の収益と費用は転記しません。
     転記した科目の「+/-」は、現金が増加すれば「+」、減少すれば「-」です。


        ▲C/F 直接法の基本

     P/Lでは現金売上や掛け売上でも売上高に合計されるように、現金の増減を考えずに科目が付けられます。一方、C/Fは現金の増減のみを集計する表ですので、P/Lを現金の増減と非資金に分けて考えると営業CFを理解しやすくなります。直接法では、上図にある青い文字の現金が増減した科目のみを記入します。

    ▽ 売掛金や買掛金の取り扱い
     継続的な取引では、取引ごとに支払うのではなく、月末に締めて翌月払うような後払いが一般的です。会計では、これを「掛け」といい、売った際は「売掛金」、買った際は「買掛金」という科目を使います。売掛金や買掛金は売上や仕入によって発生した債権(お金をもらう権利)債務(お金を払う義務)ですので、売上債権・仕入債務ともいわれます。


        ▲C/F 直接法 売掛金の回収・買掛金の支払

    ◆ 2. 直接法と間接法はどっちをやればいい?

     C/Fの特徴はCFの合計が同じですが、計算方法に直接法と間接法があることです。直接法は家計簿や現金出納帳のようなイメージで現金の増減を記入していきますので理解しやすいです。一方、間接法は計算が紛らわしいです。P/Lなどから計算しやすいために、実際に作成されて公開されるのは間接法が多いです。
     このため直接法を理解してから、必要に応じて間接法を理解するとよいでしょう。直接法と間接法が異なるのは営業CFの内訳だけなので、内訳まで知る必要がない場合は間接法を理解する必要がありません。

    ◆ 3. 営業CF・投資CF・財務CFの区分がわからない

     具体的に「支払利息」「期末商品」の C/F 区分はどうなるんでしょうか?
     バランスシート(以下、B/S)損益計算書(以下、P/L)との関連で覚える方法が自分に合っていました。

    ▽ P/L と B/S で覚える方法
     この方法では、下図のように「 P/L → 営業CF、 B/S 左 → 投資CF、B/S 右 → 財務CF」と覚えます。シンプルで覚えやすいので、気に入っています。
     微妙なのが売掛金・受取手形・商品です。これらは、資産として B/S の左に計上されますが、売上や売上原価に深い関係がありますので、P/L 関連として営業 CF にします。


        ▲C/Fの区分とP/L・B/S

    ◆ 4. C/Fの科目の加算・減算がわからない

     B/S では基本的に足し算で合計していき、P/L でも収益を足して費用を引くようにシンプルに計算します。一方、C/F では、科目ごとに加算・減算していくので戸惑いました。
     それと、直接法と間接法をまとめて理解しようとして、混乱しました。

    ▽ 直接法の加算・減算の科目
     直接法のみを考えると、難しくありません。
     C/F は現金の増減の一覧表ですので、科目の「+/-」は営業収入のような現金の増加が「+」、仕入支出のような現金の減少が「-」です。

    ◆ 5. 間接法では?

     間接法では、営業 CF の内訳と計算方法が直接法と異なりますが、営業 CF の合計額は同じです。投資 CF と財務 CF は直接法と同じです。


    ▽ 営業CFの計算
     間接法の営業CF合計は直接法と同じです。つまり、間接法は直接法と計算方法が異なっていても営業CFがP/Lの現金増減の収益と費用(下図の青い文字)であることは同じです。
     間接法の営業CFは、税引前当期純利益を元に現金の増減を計算します。税引前当期純利益には非資金の収益と費用(下図の黒い文字)が含まれていますので、この科目を抜き取る計算が必要になります。具体的には、P/Lでの計算の逆になりますので、非資金の費用を加え非資金の収益を引きます。


        ▲C/F 間接法の基本

    ▽ 売掛金や買掛金の取り扱い
     間接法では、非資金の収益は「-」、非資金の費用は「+」にします。非資金の収益や非資金の費用は、売掛金や買掛金のような債権や債務を経由して入金・出金することがあります。
     この売掛金や買掛金は現金化された、つまり非資金ではなくなりましたので、C/Fに転記する非資金の収益と費用から引きます。


        ▲C/F 間接法 売掛金の回収・買掛金の支払

     なお、非資金の費用には買掛金のように未払いで債務になる科目と、減価償却費のように既に支払済みで債務にならない科目があります。債務にならない科目は、買掛金のような補正は不要です。

    ▽ 間接法の区分
     間接法での区分は、直接法と同じです。


        ▲直接法と間接法の区分

    ▽ 科目の「+/-」
     間接法では、営業CFの小計より上の科目が利益への加算が「-」、減算が「+」です。利益に対する計算の逆算と覚えましょう。たとえば、次のように考えます。
    ・ 減価償却費 … 利益に対して減算する科目なので逆の「+」
    ・ 売上債権の増加 … 売上による債権なので「売上」と考えてP/L上で利益の加算、逆の「-」
     それ以外が直接法と同じです。


    ▲ 間接法の営業 CF


    ◇書籍
    完成しました。


    ▼「財務3表」の検索結果


    ◇ まだある会計のテクニック
     他にも、 会計についての新しいテクニックを開発しています。
     財務3表シミュレータ 財務3表グラフ キャッシュフロー計算書
     損益分岐点まとめ 単価と数量からの損益分岐点
     損益分岐点グラフ 損益分岐点超入門  内訳付き貸借対照表(バランスシート)グラフ

    ページの先頭に戻る

    詳細情報ページ


      トップページに戻る
      超簡単ページに戻る

      1. たった26秒で作る Excel 超簡単 滝グラフ エクセル
      2. クリックして1秒で作る Excel ヒストグラム エクセル
      3. たった26秒で作る Excel 超簡単 パレート図 エクセル
      4. たった26秒で作る Excel 超簡単 ABC分析グラフ エクセル
      5-1. 30秒で 損益分岐点グラフを作る エクセル Excel
      5-2. 損益分岐点分析をスッキリ理解する
      6. 10秒で 財務3表グラフを作る エクセル Excel
      7. 財務3表を動かして完全理解 エクセル Excel
      8. キャッシュフロー 計算書をスッキリ理解する
      9. 日付と項目名を自動表示するガントチャート
      10. 15秒で作る ラベル付き 色分け 散布図・バブルチャート
      11. 1秒でグラフを作る エクセル Excel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。